Poloniex $2000以上送ることはできるのか?

f:id:takarabakosagashi:20170526113847j:plain

恐らく殆どの方は気にされてないことが気になり、解決したので紹介します。

 

Poloniexはメールだけの登録、本人確認後で取引できる金額が異なる

Poloniexを登録した際、下記の様にEメールだけでの登録では、$2000USDまでしか一日辺り引き出すことができませんよと言うことが記載されておりました。

Level 1 Verification Daily withdrawal limit $2,000 USD equivalent Margin Trading Enabled

 

ここまでであれば、振込金額はいくらでもいいのかなと感じたのですが、下記の様に$2000USDがリミットですよと『振り込み・引き出し』画面に書かれてありましたので、

 

『もしかして振り込みも$2000USDまでなのか???』と疑問に思ってしまいました。

f:id:takarabakosagashi:20170603222324p:plain

 

とりあえず、$2000USD以内で振り込んでみた

結果的には、やはり振り込みだけにかかってくるみたいですね。

f:id:takarabakosagashi:20170604000208p:plain

念のため$2000USD以内にして振り込んでみたのですが、$2000USDのlimitバーは変わらなかったです。

 

 Poloniexで取引を試してみまーす!

今日もいろんな通貨が上がってますねぇ。

f:id:takarabakosagashi:20170604000706p:plain

 

日本でとりあえず日本円をビットコインに変えるにはビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

※追記

まずは恐る恐る2BTCより

f:id:takarabakosagashi:20170605133455p:plain

 

 

Poloniex 動かない? ずっとLoading中。。。

f:id:takarabakosagashi:20170603004614p:plain

POLNIEXで、ビットコイン以外の通貨を購入しようと、POLNIEXにログインしましたが、動きません。。。

 

どんな状態?

『Lading chart...』という状態が1時間以上続いて、現在購入することができません。

f:id:takarabakosagashi:20170603004808p:plain

 

まとめ

丁度同じタイミングで少しビットフライヤーも繋がりにくくなっていたので、

中国やら韓国やらの取引所で新しい通貨が追加されたことを契機に、また取引が活発しているのが原因でしょうか。

 

まぁ、待つしかないですね。。。

 

追記:待っても同じだったので、Chromeからサファリに変えたところ使えました。

今まで、chromeでも使えていたのになぜだろう???

ビットコインでアービトラージ(裁定取引)は手軽にできるのか???

f:id:takarabakosagashi:20170601153518j:plain

ビットコインの価格を色々とみていると取引所によって価格が違うということに気がつき、この差によって利益を得ることができるのではないかと、感じたことはないでしょうか。

 

結局、『手軽』ではなさそうだったという内容です。。。

 

例えばこんな感じ

f:id:takarabakosagashi:20170601154004p:plain

Bitcoin相場 in 日本

国内の取引所でも、価格が異なる事がご確認頂けるかと思いますが、特に海外と比較すると差があるという傾向にあります。

今は、少なくなっておりますが、数日前までは、2〜3万円程の差で日本が高いという流れが続いておりました。

 

アービトラージ裁定取引

この差額で利益を出す方法をアービトラージ裁定取引)というらしいですね。

 

詳しくは以下のサイトより

裁定取引/アービトラージ│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

 

どうすればアービトラージができるのか?

      『安くビットコインを買って、高く売れば良い。』

やることとしては、

・安くビットコインを購入できる取引所をみつける(海外)

・高くビットコインを売れる取引所をみつける(日本)

 

高くビットコインを売れる取引所は、日本の取引所ですね。

( まだ口座を開いていない場合は、大手の資本が入っているビットフライヤーはいかがでしょうか。)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

では、

安く購入できるビットコインの取引所はどこか?

基本的に海外のビットコインの価格の方が日本の取引所より安くなる傾向がありますので、海外で口座を探すことにしました。

(参考)海外のbitcoin取引所 | coincheck よくある質問

この中で『手軽』にしたいと思うと、クレジット購入することができるbitstampと考え、bitstampについて調べてみました。

 

結論としては、

  『手数料が高いので、イメージしたほど利益を出せない』

まず、bitstampで取引をする際に必要なコストは、

①クレジット手数料  5〜8%

②取引手数料     0.13〜0.25%

③為替手数料     ??

 

仮に、

・購入金額を手数料が安くなる600万円(これだけクレジット利用できる人も少ないと思いますが)

・差額が2万円 bitstamp :1BTC=26万円 日本:1BTC=28万円

とすると、

利益={28万円(日本)ー27.3万円(bitstamp 5.25%の手数料含)}×22倍

  =7千円×22倍

 

  =15.4万円

更に、クレジットカードで円→USDに変更するための手数料、600万円の場合購入金額が一定にはならず金額が上がると言うことも考える必要があります。

 

10万円弱の利益のために600万円を危険にさらす。。。

 

ちなみに、50万円程度の購入金額であれば、手数料込みで28万円をオーバーしてしまうので、話になりません。

 【bitstampより】

f:id:takarabakosagashi:20170601161027p:plain

f:id:takarabakosagashi:20170601161043p:plain

 

まとめ

日本と海外でビットコインの価格に2万円程差があったとしても『手軽』にアービトラージは難しいですね。

更に日本の取引所では現状8%の消費税が入っているみたいですが、これが非課税表示になると更に金額が海外に近づいてくるとか???

 

ただ、クレジットカードを使うと1%のポイントがつくと考えると、

+6万円の利益をかさ増しすることは可能ですね。

 

後、考えられる方法としては、

USDを日本から送金して取引を行うこともできるかと思いますが、海外送金にはマイナンバーが必要になるみたいですし、本気でやる気が起きないと難しいですね。

 

残念。。。

 

日本で、口座を作って純粋にビットコインの値上がりを待った方が楽ですね。

値上がりするかどうかは分かりませんが。。。

 

追記:基軸通貨を日本円ではなく、ビットコインにするとできるかも☆

 

ビットコインの取引が承認されないのはなぜ?

f:id:takarabakosagashi:20170526113847j:plain

ビットコインを送ったのに、中々相手に届かない(ToT)

既に4日以上、承認されないまま放置されています。

即座に承認されないのはなぜでしょうか?

 ビットコインを送付するときに必要になる取引手数料が影響しています。

 

ビットコイン取引の仕組み

①私たちが送信したビットコインは直接提供者に届くのではなく、まずその取引内容がメモリープールという場所に留まります。

②メモリープールにある情報をマイナー(採掘者)と呼ばれる承認者が承認していき、ブロックに格納されていきます。

・メモリープールにある状態=未確認(unconfirmed)

・ブロックに格納されること=確認(confirmation)

 ③確認が進んでいって、持ち主が提供者のものになります。

 

 

では、メモリープールに貯まった取引はどの様に優先順位を立ててブロックに格納されていくのでしょうか?

 

実は、この作業にはマイナーが関与致しますので、やはり取引承認の動機が必要になります。

 

それが取引手数料です。 

取引手数料を高くすれば優先的に確認が進み、低くすればプールに残ったままになります。

 

そして、問題はそのまま残った取引は今のバージョンでは、手数料の低い取引から順にメモリプールから除外されるようになりました。

除外された取引はキャンセルされてビットコインは元のアドレスに戻るので、再度使用できるようになります。(下記参考資料情報)

 

【参考資料】 

ビットコインとは何か? 第4回:ビットコインの仕組み(取引承認と採掘) - ビットコインの解説 | Bitcoin日本語情報サイト

 

取引手数料はいくらにすればいい?

 一般的取引手数料は、金額が大きければ大きいほど大きくなるイメージがありますが、ビットコインに関しては異なります。ビットコインではなく、取引データ量(byte)から決定されます。

 

私が使用しているウォレットでは、44sat/byteと言うように1byte辺り何sat取引手数料を使っているかが分かるようになっています。

(1satoshi = 0.00000001BTC)

 

この取引手数料が最近かなり上がっています。

2017年2月頃は、80sat/byte程度あれば、10〜20分で承認されていましたが、 

・3〜4月 120〜140sat/byte

 ・5月   300sat/byte以上

と、すぐに承認されるのに必要なBTCはどんどん上がっています。

 

私は、間違えて5月19日に65sat/byteで送付してしまった取引は、5月26日時点でも未承認です。

 

まとめ

元々、ビットコインは手数料が少ないことがメリットでしたが、

更に取引が活発化し、手数料が必要になった場合は、ビットコインのメリットが薄れてしまいますね。。。

 

※この記事はビットコインの素人がネット情報を元に自分の疑問を解決するため、

まとめていますので参考程度に留めて頂けると幸いです。

 

ギフルでお得にAmazonで買い物できる

f:id:takarabakosagashi:20170525193005j:plain

最近、アマゾンギフトが安く購入できる、ギフルを使ってます。

 

ギフルとは?

下記サイト参照。

どれくらい安いギフトが購入できるか

・2日に一回くらい 12%引きの10,000円アマゾンギフトが出品される。

→1分以内に完売。。。

・1日一回くらい10%引きの10000円アマゾンギフトが出品される。

→10分以上余裕あり

・まれに10%引きのアマゾンギフトが大量出品される。

安く出品されたギフトを見逃さない方法

・90%以下になったら通知がくるように設定。

・先に入金をしておく。(10%引きはでてから入金しても購入できた)

 

結果

一度、やりだすと止まらない。。。 既に20万円以上購入してしまい、

使うのに困ってしまう。

 

こんなとき『Purse.io』が役に立ちますね。

 

注意

基本的に、ギフト券が使用できるかどうか確認してから、取引終了ボタンを押せるので、詐欺等にあいにくいと思っています。

 

ただ、出品されたギフト券が最初は使えても、出品者がギフト券の支払いを怠る(クレジット引き落とし不可等)と、途中から使用できなくなり、それに関してはアマゾンもギフルも対応してくれないというコメントがあるサイトに書かれていたため、買いだめはしないようにした方が良いかもしれないですね。

今のところは全て利用できています。

『Purse.io』登録からAmazon商品が届くまで(匿名重視)

f:id:takarabakosagashi:20170525140410j:plain

『Purse.io』は、ビットコインを活用しAmazon商品を0〜33%程ディスカウントして購入できるサイトですが、そのPurse.ioの登録からAmazon商品が届くまでを、匿名・住所非公開を重点に置き紹介致します。

 

Purse.ioについてはこちら

 

Purse.ioの登録方法

①下記リンクをクリック

Purse | Discount Shopping and Bitcoin Wallet

 

赤枠部分をクリック

f:id:takarabakosagashi:20170525114600p:plain

③必須項目を入力

f:id:takarabakosagashi:20170525114812p:plain

 

以上で登録は完了です。

商品到着までの流れ

ビットコインの入手

Amazonの欲しい物リスト作成と、欲しい物をそのリストに加える

③ Purse.ioにて出品手続き

④購入してくれる人を待つ

⑤商品到着後、到着確認と評価を行う

 

 ①ビットコインの入手

入手方法は色々ありますが、今回は下記の二つを紹介致します。

1.日本のビットコイン取引所に登録して、日本円をビットコインに変える。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  私が利用しているのが上記のbitFlyerです。大手が出資しているので、なんとなく安心感がありますよね。

2.Purse.ioで商品を購入し、ビットコインを入手する

 

Amazonの欲しい物リスト作成と、欲しい物をそのリストに加える

Purse.ioは、Amazonの商品とビットコインの交換になりますので、

まずは、Amazonのサイトにて欲しい物リストを作成し、購入したい物をその中に入れる必要があります。

詳しくは、こちら 

 

 ③Purse.ioにて出品手続き

 1.Purse.ioのメインページの『search for anything on Amazon and beyond』と書かれたサーチの部分に、先程作成した自分の『欲しい物リスト』のリンクを貼り付けます。

f:id:takarabakosagashi:20170525184652p:plain

2.下記の様な画面になるので、『●』の部分で好きな割引に設定して、『PLACE ORDER』をクリックします。その後、支払い画面になるので、不足するビットコインをPurse.ioに振り込みます。

(入金方法)

BitcoinをPurseへ入金する - Purse サポート (日本語)

f:id:takarabakosagashi:20170525185039p:plain

④購入してくれる人を待つ

とてもワクワクしますよね。ひたすら待ちます。

【表示の解説】

Waiting for Payment:支払いができていない状態

CONFIRMING PAYMENT:支払い途中(ビットコインは支払いまでにタイムラグが出ます)

Waiting for Buyer:誰かが買ってくれるのを待っている状態

Order Accepted:誰かが購入意思を示した状態

PROCESSING ORDER:誰かが購入手続きを始めている状態(まだ買ったかどうかは分からない。キャンセルされることも偶にある)

Shipping:Amazonが商品を出荷した状態(ここまでできたら、一安心)

Deliverde:受け取った状態

⑤商品到着後、到着確認と評価を行う

上記のような流れで受け取った後に、確認ボタンを押せば相手に用意していたビットコインが振り込まれ、最後に、相手を評価して終了です。

 

まとめ

最初の設定には少し時間がかかるので手間かと思いますが、一度慣れてしまえば出品作業はとても楽です。

安く購入できることを楽しみながら待つ事ができるので、試しにやってみてはいかがでしょうか。

 

プレゼント待ってます☆Amazonの欲しい物リスト作成方法【匿名・住所非公開】

f:id:takarabakosagashi:20170525173509j:plain

Amazonで、知らない人からギフトを贈ってもらうという仕組みがありますが、

現在紹介している『Purse.io』はこの仕組みを活用します。

ただ、気をつけないと、名前や住所が贈ってもらう知らない人に知られてしまいます。

 

今回は、それだと都合が悪いという方向けに、『匿名・住所非公開』の方法をご紹介致します。

 

Amazon欲しい物リストの作成方法

①アカウントサービスの欲しい物リストをクリック

f:id:takarabakosagashi:20170525174223p:plain

②欲しい物リストを作成するをクリック

③リストの名前を決めて、「リストは公開です」にして、作成ボタンを押す。

※リストの名前は何でもいいですが、これは相手に表示されます。

f:id:takarabakosagashi:20170525174516p:plain

④『リストの設定』をクリックし、『詳細を見る』をクリック

⑤匿名・住所非公開にするためにはこの部分が重要になります。

『リスト名』『受取人』『氏名』『都道府県』は相手に表示されます。

そのため、この部分に個人情報をできるだけ載せない事が重要です。

リスト名:当たり障りのない言葉

受取人:当たり障りのない言葉

氏名:当たり障りのない言葉

   ※ただ、この部分は運送会社の方が見ることになります。氏名がないと運送会社の方が困るので、住所の最後の部分に『◎ ◎様方』と実名を記載することをお忘れなく。

都道府県:これはどうしても公開されます。

☆Purse.ioでは、『第三者の出品の〜』の部分にチェックを入れることを推奨しておりますが、これにチェックを入れると配送がAmazonでない場合、相手にメールで住所が伝わってしまいます。そのため、

・チェックは外す。

・欲しい物リストに加える物は、Amazonが発送する商品にする。

 

f:id:takarabakosagashi:20170525175009p:plain

⑥ここまでできたら、後は欲しい物の商品サイトで、『欲しい物リストに追加する』をクリックすればO.K.です。

 

まとめ

上記の点に気をつければ、匿名・住所非公開でプレゼントを頂ける下地ができます。

 

試しに、下記の私の欲しい物リストからプレゼントを贈って頂けると幸いです。

※その際、贈り主の住所等が分からない様に『請求先住所』を加工して下さいね☆