スタディサプリ 小学講座スタート

現在、スタディサプリのTOEICを実施しており、講師の解説が非常に分かりやすいということもあって、子供のスタディサプリ小学生講座を検索。

 

なんと、今まで980円で毎月見放題であったところが、以下の通り、一気に値段があがってしまうそうです。

f:id:takarabakosagashi:20200216121326p:plain

 

以前から、気になっていて、いずれ子供にもと思っていましたが、まさに今日がそのタイミングですね。

 

ここで気になるのが、小学・中学は今申し込むと月額980円で、継続できそうですが、高校とかにステップアップしたときにどうなるんでしょうね。

※追記※

こちら入会すると小学生から大学受験までの動画が見放題でした。なので、高校受験まで980円でいけそうですね。(実際どうかは確認して頂くのが確実です。)

 

教材も今後更に充実すると言うことなので、1,980円でもいいのかもしれませんが、

折角今980円で始められるので、小学3年生とかであれば先取りで初めてもいいかもしれませんね。

年間104,000円分のポイントGET!?の仕組みを紹介します。

年間104,000円分のポイントがGETできる仕組みがあることが分かりました。

 

まずは、自分が試してみようと実践中ですが、今のところ順調なので、始める前に疑問に思った点を含めて紹介致します。

 

まず、そのポイントをGETできるアプリは何なのか??

それは、皆さんスマホに入れているLINEの中にある『LINEスマート投資』です。

 

LINEスマート投資』←こちらから登録すると、お互いに100円貰えるみたいです。

 

ポイントGETの仕組みは??

LINEスマート投資開設→毎週10万円をワンコイン投資→投資毎に2,000ポイントGET→ポイントをLINE証券に移す。→そこで、投資するも良し、LINE残高に出金するも良し。→これを、1年間繰り返すと年間52週で52週×2,000ポイント=104,000ポイントGET

 

例えば、40万円の資金でこの仕組みを回すと、104,000ポイント÷40万円=26%の利回り

※この投資の本来の目的は、少しずつ積み立てて資産を形成することなので、これを推奨するわけではないです。このポイントを更にスマート投資や、LINE証券に回せばさらなる資産形成に繋がるかも。

 

各項目のなぜ?

・なぜポイントがもらえる?

 LINEのマイカラーをご存じでしょうか。

f:id:takarabakosagashi:20200210231558p:plain

▼条件
《グリーン》支払い金額 : 10万円以上/月
《ブルー》支払い金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド》支払い金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト》支払い金額 : 0円~9,999円/月

 

〈公式サイト〉http://pay-blog.line.me/archives/18980623.html

 

この様な形で、10万円以上LINE Payを利用すると次の月から、支払いに対して2%のポイントが付きます。

スマート投資はマイカラーの支払金額にもなりますし、ポイント対象にもなります。

どういうことかというと、

10万円投資すれば次の月から2%の還元が受けられますし、

次の月に40万円スマート投資に投資すると、40万円×2%=8,000円のポイントをゲットできます。

 

ということは、最初の月は、0.5%しかもらえません。できれば、最終週に投資を始めるのが一番お得ということですね。

 

・なぜポイントをLINE証券に移す?

 最近のLINEポイントの変更で、LINEのポイントはLINE Pay残高に移行できなくなりました。

 

これでは、ポイントを利用しにくい。

 

そこで登場するのがLINE証券です。

一旦、ポイントをLINE証券に移すとそれを出金するとLINE Pay残高として利用できます。

ただ、LINE証券自体も1株から株を購入できるとても良いサービスなので、全てを出金しなくても一部投資に回しても良いのではないかと思います。

 

Q&A

Q:スマート投資で投資したお金はすぐ引き出せる?

A:投資したお金を引き出すには二つのステップが必要です。

 〈ステップ1〉

  投資先からの売却(10万円投資すると以下の様に振り分けられます。基本的に、投資先は債券が多いので、変動は少ないかもしれませんが、金額が大きくなると、ポイントを2,000円分GETしても、損する可能性があります。売却をすると以下の通り、一旦、現金の部分に振り分けられます。)

  この売却は、投資した次の日から実施することができます

 ※この状態では、売却されたお金は、現金として口座にプールされた状態です。

f:id:takarabakosagashi:20200210234349p:plain


 〈ステップ2〉

 スマート投資からの出金

 こちらは、上記の売却が完了してから、通常1営業日以内に完了致します。

 ※出金手数料:300円

 

 出金手数料があることから頻繁に出金をするとその分利益が減ってしまいます。

 例)毎週出金 得られるポイント2,000円分ー300円(出金手数料)=1,700円

 

 できたら、頻度は減らした方がいいですね。

 

Q:引き落とし方法はLINE Pay残高払いとLINE Payデビット支払い(LINE Pay登録の銀行からの支払い)があるが、どちらでもポイント対象ですか?

A:ポイント対象でした。両方試してみました。

 

まとめ

実際、やってみてですが、まずは疑問点があっても試してみて正解でした。

(気に入らなければ撤退はすぐできます。)

2020年2月はコロナウイルスの拡大で株が大きく変動している中でスタートしておりますが、それでも、今のところ投資としてもプラスです。20万円投資で、1,708円の投資としてのプラスと、2,500point(一回目:500P 二回目:2,000P)です。

f:id:takarabakosagashi:20200210235920p:plain

これは投資なので、投資の部分はプラスになることもあれば、マイナスになることもあるかと思います。(投資の際は自己責任でお願いします。)

 

ただ、ポイントは確実にGETできるので、投資スタート時点で2%分利益を頂いた状態になります。そのまま投資するにするにしても、危険を感じて投資金額を減らすにしても心に余裕を持って最善の道を判断できることに繋がるかもしれませんね。
 

少しでも、お役に立てた記事であれば、以下からのご登録を宜しくお願いします。

LINEスマート投資

 

余談ですが、LINE PayのLINE Payカードのプラスチックカードは利用されていますか?

 

この仕組み実施中は、このクレジットカードを使うと、2%還元されます。クレジットカードで2%還元も最近少ないかと思いますので、非常に貴重なカードになりますね。

42.5%割引 aupay+マルエツカード

本日から、aupayのキャンペーンですね。

https://www.au.com/pr/paycpn2020/2/?aa_cid=gl0k0_00000{creative}

f:id:takarabakosagashi:20200210222217p:plain

 

単純にこれだけでaupayを使うと、aupayが使用できる所で20%OFFで商品が購入できます。

 

ただ、これだと20%OFF。。。

 

これでもすごいのですが、クレジットカードを利用することで更なる割引が期待できます。

 

その一つが、三井住友VISAカード

f:id:takarabakosagashi:20200210222811p:plain

これだと、6万円まで20%還元してくれるので、

このカードを作成して、このカードからaupayにチャージすると、

aupayとのキャンペーンとの併用で40%還元ができます。

 

これで、airpods proでも買おうかなと。

 

ただ、

『三井住友VISAカードは既に作っているよ。』という方も多いのではないでしょうか。

そのような方に、お勧めなのが、以下の『マルエツカード』

f:id:takarabakosagashi:20200210223339p:plain

 

これみても、既にイオンカード作っているよという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、このマルエツカードは持っていないですよね??(勝手な決めつけ)

 

他のイオンカードを持っていても、このマルエツカードを持っていなければ、

このキャンペーンに応募資格ありです。

 

しかも、以下のポイントサイトである『ポイントインカム』からカードを作ると、追加で2,000円貰えます。 

 ↓↓これね

ポイントサイトのポイントインカム

 

f:id:takarabakosagashi:20200210223858p:plain

これは、4万円使うと計7,000円もらえるので、先程のポイントサイト分2,000円と合わせて、9,000円。

これは、22.5%OFFということなので、

aupayと合わせて42.5%OFFになります。

お得じゃないでしょうか。

 

最後に、そんなにaupayで買うものないよという方のために

例)

・切手←一部の郵便局でaupayが使用できるようになってます。いずれ使いますよね??

・家電で、購入価格以上で売れるもの。それか10%値引きくらいで替える物。

 

お得に買い物しましょう☆

スマホ代 年間9万円/2台→1万円台/2台へ(格安SIMへの切り替え・キャッシュバック情報)

正月に悩んだ結果、最も我が家に適する格安SIMを探し出し契約してきました。(私見

 

結果としては、まずはY!mobileでした。

 

【試算条件】

・家族二人分のSIM変更

・子供あり

・容量は3G程度

・10分かけ放題 or  60分パック

※基本的には、あまり電話もしないし、容量も必要ないという設定です。

この様な状況下であっても、auでは年間9万円以上コストがかかっていました。

 

年間9万円。。。

 

10年で90万円。。。

 

これをケチれば、10年後海外旅行に行ける。奥様にとても良いプレゼントを贈れる。

 

検討した会社(キャッシュバック金額)

楽天モバイル(maxキャッシュバック:3733円 価格.com

Y!mobile(maxキャッシュバック:15,000円 家電量販店)

UQモバイル(maxキャッシュバック:10,000円 家電量販店)

・LIBMO(maxキャッシュバック:14,000円 価格.com

LINEモバイル(キャッシュバック:12,225円 公式)

 

6ヶ月間金額(加入MNP料金+キャッシュバック+特典コミ)

楽天モバイル:5,880円

 【条件】

  ・ダイヤモンド会員(12ヶ月)

 

Y!mobile:180円

  【条件】

   ・なし

 

Y!mobile2台目:-3,420円

  【条件】

   ・家族割500円/月

 

UQモバイル:3,380円

  【条件】

   ・WiMAX300円/月

           ・
学割500円/月(13ヶ月)

 

UQモバイル2台目:2,180円

  【条件】

   ・2台目500円/月

           ・
学割500円/月(13ヶ月)

 

◎LIBMO:-1,220円

  【条件】

           ・
株主優待850円/月

 

LINEモバイル:6,435円

  【条件】

           ・
なし

 

まとめ

その他、12ヶ月料金、初期割引がなくなった後の料金、解約違約金、加入・解約時日割り有無等を考慮に入れた結果、今回はY!mobileを2台契約するという結論に至りました。

 

※6ヶ月料金は個々背景、加入日によって変わりますし、目安としてとらえて頂けると幸いです。

 

格安SIMを使い倒す。一番安くスマホを持つ方法!!

今回auからの乗り換えで、格安SIMに乗り換える予定です。

 

各社、色々な特徴があり悩ましい限りですが、優先事項を決めて考えました。

 

【優先事項】

1.容量 2GB以上で一番料金が安いこと

2.かけ放題プランがあること

3.最低利用期間がないこと。

 

上記、優先事項を考えた際に、一番安くスマホを持つことができるのは、

 

楽天モバイル(ダイヤモンド会員の場合) です。

下記の通り、優先事項をクリアしつつ、月額980円で1年間利用することができます。

f:id:takarabakosagashi:20200103225514p:plain

 

お得な楽天モバイル加入方法

会社が決まれば、加入方法です。

キャッシュバックが期待できる方法は、以下の通りです。

①公式キャンペーン プラス割

f:id:takarabakosagashi:20200103230600p:plain

※本特典は通話SIM1回線に対して1回のみの適用です。 

 

②公式キャンペーン お友達紹介キャンペーン

f:id:takarabakosagashi:20200103231419p:plain

こちらは、『楽天モバイル 紹介 ID』等と検索すると、紹介IDを使って欲しい方が、ご自身のIDを公表しているので、利用することができます。

 

③家電量販店 独自キャンペーン

 例)Joshin 2,000円ポイント等

 

④価格ドットコム経由のキャンペーン

f:id:takarabakosagashi:20200103232359p:plain

事務手数料無料

事務手数料(ドコモ回線プラン:3,733円、au回線プラン:3,746円)が無料

適用条件

○ 本ページからお申し込みする事

適用されないケース

× 申し込みがキャンセルとなった 

× 料金支払いを1度でも支払期限までに行わなかった 

× 楽天モバイル株式会社が定める規約に違反した 

 

 試してみたところ、

④価格ドットコムと①、②の併用はできなさそうです。

価格ドットコム利用の場合は、3,733円キャッシュバック

 

①、②と③家電量販店キャンペーンは併用できそうです。

③の金額次第ですが、最近確認したJoshinは2,000ポイントと仮定すると、

①+③で7,000円キャッシュバック

②+③で4,500円キャッシュバック

 

結果、①+③が最もキャッシュバックが大きいですが、残念ながら知り合いに楽天モバイルを利用している人がいないので、泣く泣く断念。。。

②+③か④で加入したいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)キャッシュバック情報(SIM単体契約)

f:id:takarabakosagashi:20181104122031j:plain

現在のスマホauで契約していますが、契約してから1年が過ぎ、月々の料金が上がってきたので、スマホはそのままで、SIMだけ格安スマホに変更しようと各社考えております。

 

その候補の1つ、Y!mobile(ワイモバイル)を調べました。

 

【お得なワイモバイルの加入の仕方】

①店舗でキャッシュバックを受ける

 

家電量販店の場合は、ポイントor現金or商品券での還元。(店によって異なる)

ワイモバイルの店舗の場合は、商品券での還元。

 

ただ、上記の金額は、ワイモバイル全店舗でお客さんにオープンにしている訳ではなく、交渉が必要な可能性もあります。

 

※追記※

1月15日まで家電量販店で15,000円のキャッシュバックを実施してました。

2月11日現在 ショッピングセンターのイベントで、20,000円のポイント還元を実施していることを確認しました。(15,000円のキャッシュバックで加入してしまったTT) 

Y!mobileオンラインストアでキャッシュバックを受ける

f:id:takarabakosagashi:20200103124011p:plain

SIM単体契約の場合は、Yahoo!モバイル(Y!mobileオンラインストアYahoo!支店、という立ち位置)にて、

MNP・新規でいつでも2,555円分、

5のつく日は5,555円分もらえます。

Yahoo!モバイルでは事務手数料無料にはなりません。

特に5のつく日は、Yahoo!モバイルがオトク。 

③オンライン店舗でのキャッシュバックを受ける

 ヤングモバイルというオンラインショップです。

SIMカードの単体購入の場合は5,000円/台のプレゼントとなります。

対象機種:SIMのみ

内容:5,000円/回線の現金キャッシュバック

ヤングモバイルのSIM単体契約のキャッシュバック適用条件は以下の通り。

au、ドコモ(MVNO含む)から乗り換えの方

・申込月に開通

SIMカード単体購入の場合、プランR限定、というわけではないので、より使いやすいと思います

 

ヤフーモバイルやワイモバイル公式オンラインサイト限定で行われているキャンペーンは、ヤングモバイルで適用外になるみたいです。

例えば、2019年9月だと次のような限定キャンペーンが行われていました。

・PayPayボーナスライト15,555円プレゼント

・5周年キャンペーン全般

・5のつく日特典!PayPayボーナスライト5,555円プレゼント

・ゾロ目の日特別セール

ヤフオク落札とSIMカード契約でPayPayボーナスライト最大20,000円プレゼント

 

【まとめ】

2020年1 月3日現在では、SIM単体契約の場合、店舗でキャッシュバックを受けてワイモバイルを契約するのが一番安く加入できそうですね。

 

〜余談〜

● ヤングモバイル申し込みの流れ ●

1.使用中のキャリアからMNP予約番号を取得する

2.公式申込みページから申し込む

3.利用情報を登録&各種書類を提出

4.電話をかけて開通する

 

 1.MNP予約番号を取得する

まず初めに、使用中のキャリアでMNP予約番号を取得します。

電話番号を引き継いでヤングモバイルで使用するため、MNP予約番号を使用します。

ドコモ・auはキャリアのマイページ(My docomo、My au)から取得可能で、ソフトバンクは電話取得が必要です。(ドコモ・auでも電話取得は可能)

 

各キャリアのMNP予約番号取得窓口はこちら。

MNP予約番号取得の受付窓口 ●

docomoの受付窓口:0120-800-000

auの受付窓口:0077-75470

Softbankの受付窓口:0800-100-5533

 

※9時~20時受付 取得したMNP予約番号は取得日を含めて15日のみ有効です。

 

 【注意】SIMロック解除は、解約前に実施しましょう。

SIMロックの解除は店頭では手数料3000円ですが、各キャリアのマイページ(My docomo、My au、My SoftBank)なら無料なので、こちらがおすすめです。

 

2.ヤングモバイル に申し込む

MNP予約番号取得後は公式ページの「お問い合わせ・お申し込み」から申し込み開始。

名前、電話番号、アドレスなどの項目を入力して確認。

申し込み内容の確認画面が表示されるので、送信を押すと申込み完了です。

 

3.利用情報を登録&各種書類を提出

必要情報を送ると、入力したアドレスにヤングモバイルから

・キャッシュバックキャンペーンの内容

・申し込み手続きの流れ

などを記載されたメールが送信されます。

 

そのメールに「ヤングメールから申し込み希望」と返信すれば手続きが進みます。

その後、必要書類の送付を行えば登録完了です。

 

契約の処理が完了次第、端末・SIMカード等が契約に応じて自宅に届きます。

 

4.電話で開通の連絡を行う

端末・SIMカードが届いたら、電話で開通作業をします。端末とSIMカードがとどいた時には、回線はまだ不通なので忘れずに行ってください。 ※新規契約の場合、この開通作業は必要になりません。

 

 

 

スタディサプリ 1.5倍速で視聴する方法

f:id:takarabakosagashi:20181104122031j:plain

恐らく皆さんご存じかと思いますが、この記事はパソコンでしかスタディサプリを利用していない方向けの記事になります。

動画を早送りでみたい

残念ながら、パソコンで動画を観ようとしても速度を速めてみる事ができるようなボタンは見つかりません。

 

ただ、もう少し早くても内容理解できると思いませんか?

動画を1.5倍速で観る方法

簡単です。

 

スマホを利用してスタディサプリの動画を観てみると、画面の隅に「1×」と書いてあるので、そちらを1度押すと、1.5倍速で動画を観ることができます。

 

これで、時間短縮できますね。

 

スタディサプリの登録はこちら